イベント・相談会

講演会【2021.05.15~2021.07.17開催】

憲法ってなんだろう?第15弾

2015年9月19日に成立した安保関連法については、日本弁護士連合会や、全国すべての弁護士会、憲法学者など専門家の多くが憲法9条に違反すると指摘しています。それを受けてのことなのか、現在、憲法9条の改正問題が話題となっています。
もっとも、憲法改正とはいうものの、「憲法」そして「日本国憲法」とはいったいどういうものなのでしょうか。
これまで広島弁護士会では、市民のみなさまに対し、憲法を考える機会を提供できないかということで、第1回~第40回まで憲法講座「憲法ってなんだろう?」を実施してきましたが、市民のみなさまからの更なる熱いご要望を受けて、この度、第15 弾(第41 回・第42 回・第43 回)を実施することにしました。
この機会に、是非ご参加ください。

●5月15日に予定されていた憲法講座「ジェンダーギャップについて」ですが、現在の広島での新型コロナウイルスの感染状況に鑑み、7月17日午後1時からに変更させていただきます。

●7月17日に予定されていた憲法講座、「神話と憲法」については、改めて今後の実施について告知させていただきます。

●緊急事態宣言延長に伴い、6月12日に予定されていた憲法講座「黒い雨訴訟について」を中止(延期)します。

*今後の憲法講座の開催については、ホームページをご確認ください。

日時 【第41回】
2021.5.15(土)13:30~15:00
ジェンダーギャップについて
講師:寺西 環江 弁護士

【第42回】
2021.6.12(土)13:30~15:00
黒い雨訴訟について
講師:橋本 貴司 弁護士

【第43回】
2021.7.17(土)13:30~15:00
神話と天皇制について
講師:谷脇 裕子 弁護士


◎参加費無料、事前申込不要
場所 広島弁護士会館2階大会議室
備考 1 マスクを着用の上ご来館ください。
2 2週間以内に、発熱、咽頭症状、味覚障害があった方、又は、感染拡大地域への移動があった方は参加をご遠慮ください。
3 会場の収容人数と感染防止対策の関係で、参加者が60名を超えますと、参加をお断りすることがあります。