広島弁護士会
弁護士に相談する
弁護士を探す
イベント・相談会・講演会のご案内
弁護士のコラム
講師のご依頼をしたい方
逮捕されてしまったら
広島弁護士会とは
広島弁護士会の意見
広島県内の公設事務所
韓国・大邱弁護士会との友好協定
司法修習生の方へ

法テラス広島

裁判員制度

広島弁護士会仲裁センター
 広島弁護士会では、市民の皆さんが直面した法的トラブルを解決する機関として「広島弁護士会仲裁センター」をそごう新館6階に設置・運営しています。
 この仲裁センターでは、広島弁護士会に所属する経験豊かな弁護士が仲裁人となり、「和解あっせん」と「仲裁判断」を行っています。
 「和解あっせん」は仲裁人が当事者双方の話を聞いて和解解決を試みる手続で、「仲裁判断」は当事者の主張・証拠に基づいて仲裁人が事件解決の判断を下す手続です。
 「仲裁判断」は、「和解あっせん」が不調に終わった場合などに当事者の仲裁合意を前提として行います。
 仲裁センターでは「早く」「安く」「公正な」事件解決をモットーとしています。
 手続きにかかる費用は以下のとおりですので、お気軽にご利用下さい。
 ご利用にあたっては、仲裁センターでの解決が可能か確認するため、あらかじめ弁護士による法律相談をご利用することをお勧めしています。(併設されたそごう法律相談センターで法律相談業務を扱っています。)  
1.申立手数料
  紛争の価額にかかわらず1万円(消費税別)
2.成立手数料(負担割合は仲裁人が決定します)
  成立金額に応じて以下の計算式と試算表のとおり(消費税別)
(計算式)
成立金額 成立手数料
~ 100万円 8%(ただし最低5万円)
100万円~300万円 5%+ 3万円
300万円~3000万円 1%+15万円
3000万円~ 0.5%+30万円
(早見表)
成立金額 成立手数料 成立金額 成立手数料
10万円 5万円 700万円 22万円
50万円 5万円 800万円 23万円
100万円 8万円 900万円 24万円
150万円 10万5000円 1000万円 25万円
200万円 13万円 2000万円 35万円
250万円 15万5000円 3000万円 45万円
300万円 18万円 4000万円 50万円
400万円 19万円 5000万円 55万円