広島弁護士会

広島弁護士会 高齢者・障がい者無料法律電話相談(ひろしまべんごしかい こうれいしゃ・しょうがいしゃむりょうほうりつでんわそうだん)

(ひまわりあんしん)




こんなときどうすればいいの?


 

高齢者・障がい者無料法律電話相談


相談できる日 毎週水曜日
(ただし、年末年始、お盆、祝日はお休み。)
受付時間 15時00分~19時00分
(予約は不要です。話し中の場合はしばらくたってからおかけ直しください。) 
相談できる方 高齢者・障がい者の方
(高齢者・障がい者の方の権利擁護に関するご相談であれば、ご本人の親族、支援者による代理相談なども受け付けます。)
相談時間 ひとり30分以内
(回数制限=同一案件についてはお一人様1年1回限り。)
相談料金 無料

電話番号

082-228-5040(高齢支援)
(通話料はご負担ください。) 
出張相談
電話相談終了後、必要に応じて出張相談に応じます。 ただし、出張相談については相談料及び交通費等実費をご負担いただきます。 また、日当が発生する場合もあります。 詳しくは電話相談時にお問い合わせください。

 

相談例

夫婦・親子・相続等の家族問題についての相談例
Q 夫と離婚したいのですが私の年金はどうなるのでしょうか。
Q 息子が私に暴力を振るいます。離れて暮らしたい。
Q 私が亡くなった後世話をしてくれている息子に多く財産を残してあげたい。
Q 父が残した遺産の分け方をめぐり兄弟間で話し合いがつかない。

金銭・契約トラブルについての相談例
Q 訪問販売の人がしつこくて契約してしまった。解約したい。
Q 「絶対儲かる」と言われて未公開株を買いお金を振り込んでしまった。
Q 娘が私の年金を勝手に引き出して使ってしまいます。お金を返してほしい。
 

成年後見についての相談例
Q 成年後見制度って何ですか?
Q 兄が認知症の父の財産を好き勝手に使っている。どうしたらいいのか?
Q 将来自分が認知症になったときに財産を管理してくれる人を決めておきたい。

その他の相談例
Q 入所している施設の職員に叩かれたりします。どうしたらいいですか?
Q お金がなくても弁護士を頼めますか?

※「ひまわりあんしん」は,各地の弁護士会が高齢者・障がいのある人のための電話相談・出張相談を行うについて,日本弁護士連合会が統一事業愛称として使用しているものです。


 

高齢者・障がい者に関するQ&A集

高齢者・障がい者に関する一般的な質問については、日本弁護士連合会の下記Q&A集もご覧ください。
→高齢者・障がい者に関するQ&A集


 

高齢者財産管理センター(あんしん)のご案内

「あんしん」は、広島弁護士会の高齢者・障害者等の権利に関する委員会が中心になって作った財産管理センターの愛称です。
→「広島弁護士会の取り組み」