広島弁護士会
市民窓口
 当会では、市民の皆様から、個々の弁護士の業務に関するご意見等をおうかがいして、説明やアドバイスを行う窓口を設けています。
 ご相談は、ご自身が相談・依頼されている弁護士に関するものであっても、相手方の弁護士に関するものであってもかまいません。
 受付の後、市民窓口担当委員からご連絡いたします。市民窓口担当委員が、相談者の方から事情をお聞きしたうえで、弁護士法が定める手続(弁護士の非行を理由として処分を求める場合には懲戒手続、報酬・預かり金等のトラブルは紛議調停手続)をご案内したり、弁護士の仕事を説明したりするものです。場合によっては、お聞きした内容を弁護士に伝え、話し合いによる解決を促すこともあります。
 たとえば、ご自身が依頼されている弁護士の業務処理に疑問等があるが、直接弁護士には聞きにくいと感じておられるような場合などに、一度ご相談ください。
 なお、事件そのものの法律相談をお受けする窓口、法律相談等のセカンドオピニオンに応じる窓口ではありませんので、ご了解ください。

市民窓口の受付

電話:082-228-0230
月~金 午前9時~午後5時
*事件の法律相談窓口ではありませんのでご注意ください。
*受付の後,改めて,市民窓口担当委員から相談者の方にご連絡いたします。