広島弁護士会
弁護士に相談する
弁護士を探す
イベント・相談会・講演会のご案内
弁護士のコラム
講師のご依頼をしたい方
逮捕されてしまったら
広島弁護士会とは
広島弁護士会の意見
広島県内の公設事務所
韓国・大邱弁護士会との友好協定
司法修習生の方へ

法テラス広島

裁判員制度

イベント・相談会・講演会のご案内

被爆地から考える原発事故被災地の被害(映画上映会)                      タイトル「奪われた村~避難5年目の飯館村民」 

これまで広島弁護士会では福島第一原発事故の被災地からの避難者の被害について考えてきましたが, この度、被災地に関する映画を上映することになりまた。 福島第一原発から約40㎞北東に位置する「日本で最も美しい村」とまで形容された飯館村。原発から拡散した放射性物質で汚染され、住民たちには過酷な生活が強いられています。原発事故後の飯館村村民の生活を本映画を通じて見ていただき、原発被災者の苦しみを直に感じてください。(午後1時からはシンポジウムも開催します。)


●日時
2017年(平成29年)1月21日(土)午前11時~午後0時10分頃まで                                       
●実施場所(無料・予約不要)


広島弁護士会館2階(広島市中区上八丁堀2-73)

主催
広島弁護士会
共催
中国地方弁護士連合会
お問い合わせ
広島弁護士会(TEL 082-228-0230)

 奪われた村映画チラシ.pdf

被爆地から考える原発事故被災地の被害(シンポジウム)

これまで広島弁護士会では福島第一原発事故の被災地からの避難者の被害について考えるシンポジウムを開催してきました。原発避難者については少ないながら報道等でどのような負担があるのかも報じられています。
一方で原発被災地に留まる選択をした人達に、どの様な葛藤があり、どの様な損害があるのかについては全国的にあまり報じられていません。
本シンポジウムでは、原発事故後から原発被災地に留まる選択をした方らから継続的にアンケート調査を行ってきた中京大学現代社会学部教授の成元哲先生ら専門家を迎え、「原発事故被災地の被害」の実態について考えます。(午前11時から,映画上映会も行います。)


●日時
2017年(平成29年)1月21日(土)午後1時~午後4時                                       
●実施場所(無料・予約不要)

広島弁護士会館3階大ホール(広島市中区上八丁堀2-73)
主催
広島弁護士会
共催
中国地方弁護士連合会
お問い合わせ
広島弁護士会(TEL 082-228-0230)

 チラシ.pdf

平成28年度法の日週間行事について(報告)

平成28年度法の日週間行事の報告です。
詳細については添付ファイルをご覧下さい。
 法の日週間行事(報告).pdf