広島弁護士会
弁護士に相談する
弁護士を探す
イベント・相談会・講演会のご案内
弁護士のコラム
講師のご依頼をしたい方
逮捕されてしまったら
広島弁護士会とは
広島弁護士会の意見
広島県内の公設事務所
韓国・大邱弁護士会との友好協定
司法修習生の方へ

法テラス広島

裁判員制度

イベント・相談会・講演会のご案内

2017年広島弁護士会ジュニア・ロースクール

2017年広島弁護士会ジュニア・ロースクール開催のご案内
広島弁護士会では,下記のとおり,今年も中高生のみなさんを対象とした「ジュニア・ロー・スクール」を開催します。
 中高生のみなさん,この夏,「法」の世界に飛び込んでみましょう!
日時 2017年8月2日(水)
午前10時00分~午後3時30分
場所 広島弁護士会館
内容 (1)グループワーク
実際に起こりそうな身近な問題について、グループに分かれて話し合います。私たち弁護士もみんなの話し合いに参加します。
(2)昼食
みなさんが,普段,あまり会うことのない弁護士。いったいどのような仕事をしているのでしょう。お弁当を食べながら,弁護士と話をしてみませんか。
※各自必ず,昼食をお持ち下さい。お茶は用意します。
(3) 模擬裁判
裁判官の立場で模擬裁判に挑戦します。裁判の難しさややりがいを実際に体験してみましょう。
対象・募集人員・費用 法に関心のある中学生・高校生100名(先着順)
参加費無料
応募方法 チラシ裏面FAX申込書欄の事項を全て記入して頂いた上で、FAX、郵送にてお申し込みください。
メールで申し込まれる場合は、メール本文にチラシ裏面FAX申込書欄記載の事項を記入して送信してください。
チラシは,広島弁護士会などに備え置かれているほか,こちらをクリックしていただくと,チラシ(PDF方式)が表示されます。
郵送申し込み先:〒730-0012 広島市中区上八丁堀2-73
FAX申し込み先:FAX082-228-0418
メール申し込み先:jls@hiroben.or.jp
応募締切 2017年7月20日(木)必着
問合せ 広島弁護士会 TEL082-228-0230(土日祝日を除く午前9時から午後5時)

 ジュニア・ロースクールFAX申込書.pdf

憲法施行70周年、今、ヒロシマができること~なぜ今の憲法を守る必要があるのか

憲法施行70周年、改めて国民主権、平和主義等といった憲法の基本原理から、今後、日本はどこに行くべきなのか、憲法はどうあるべきかを、ヒロシマの地に住む者の責任として、積極的に考える機会になればと考え、本シンポジウムを企画しました。
1 ソロライブ
 松元ヒロ(スタンダップコメディアン)
2 講演
 「日本国憲法施行70周年の今、考えるべきこと」 
 石川健治(東京大学法学部教授)
3 リレートーク
 「日本国憲法施行70年目の想い」
 市民のみなさん

日時 2017年(平成29年)7月22日(土)
午後1時30分~午後4時30分
場所 広島弁護士会館3階ホール
参加無料 予約不要
お問い合わせ 広島弁護士会事務局  (082)228-0230
(土日祝日を除く午前9時から午後5時)
主催 広島弁護士会
共催 日本弁護士連合会・中国地方弁護士会連合会

 憲法施行70周年、今、ヒロシマができること.jpg

歴史的建造物をどう守るか~都市の記憶を次世代残すには~

環境訴訟・行政訴訟の第一線の研究者である上智大学法学部・法科大学院教授、越智氏をお招きし、「歴史的景観・建造物の保護」を題材として、具体例から環境法のエッセンスを学ぶ目的での勉強会を開催します。
「歴史的景観・建造物の保護」は、環境法の分野においても喫緊の課題です。広島においても原爆ドームや鞆の浦等といった歴史的遺産が存在しており、この講演会は、身近な素材を基に、環境法的な思考を深める機会となるものと考えています。
また、弁護士向けの内容ではありますが、歴史的・社会的な環境に関心をお持ちの市民の皆様にとっても、広島ではあまり聞く機会のない大変興味深い講演となるはずです。
講師は弁護士として鞆の浦訴訟等多数の環境訴訟に関わっている他、著書も実務家として参考になるものが多く、講演も面白い!と評判です。第一線で活躍されている講師の最先端の講演を聴き、また直接議論し、交流できる貴重な機会ですので、是非ご参加下さい。
日時 平成29年7月10日(月)午後6時~(講演90分,質疑応答30分程度)
場所 広島弁護士会館 2階ホール
予約 不要
参加料 無料

※一般参加可
 勉強会(一般公開講演会)のお知らせ.pdf

憲法ってなんだろう?第5弾

2015年9月19日に成立した安保関連法については、日本弁護士連合会や、全国すべての弁護士会、憲法学者など専門家の多くが「憲法違反」であると指摘しています。
 安保関連法以外にも、特定秘密保護法、国家緊急権条項の創設論、報道の自由と放送法の問題など表現の自由に関する問題、一票の格差の問題といった憲法問題が取りざたされていますが、現政権下においては、憲法改正も現実味を帯びてきました。
 これまで広島弁護士会では、市民のみなさまに対し、憲法を考える機会を提供できないかということで、第1回~第12回まで憲法講座「憲法ってなんだろう?」を実施してきましたが、市民のみなさまからの更なる熱いご要望を受けて、この度、第5弾(第13回~第15回)を実施することにしました。
 この機会に、是非ご参加ください。
【第13回】 2017年4月22日(土)13:30-15:30
共謀罪と憲法
講師 木村要治弁護士
会場 弁護士会館2階大会議室
【第14回】 2017年5月27日(土)13:30-15:30
子どもたちの、そして、日本の未来につながる「教育を受ける権利」
講師 寺西環江弁護士
会場 弁護士会館2階大会議室
【第15回】 2017年6月24日(土)13:30-15:30
日本国憲法は美しい-憲法雑感-
講師 爲末和政弁護士
会場 弁護士会館2階大会議室
参加費 無料
事前の申込 不要
会場 広島弁護士会館

 29.03.17 憲法講座第5弾チラシ.pdf

裁判傍聴セミナー

裁判傍聴セミナーのご案内
 
 当会は,広く市民の方々に,広島地方裁判所で行われる裁判を傍聴していただくイベント「裁判傍聴セミナー」を下記要領にて開催します。これは,市民のための身近な司法制度の実現を目的として毎年行っているものです。
 参加費は無料です。また本イベントは,弁護士が引率と質疑応答に自らあたることを特色としており,皆様にとって必ずや有意義な経験になるものと確信しています。奮ってお申し込み下さいますようご案内申し上げます。
期間 平成29年5月15日(月)~6月30日(金)(土日祝日を除く)
当日のスケジュール 午前9時30分   弁護士会館集合
午前 9時30分~9時50分 注意事項の説明
午前10時 ~11時30分 裁判傍聴
午前11時30分~12時30分 質疑応答
但し,開廷状況等によって,スケジュール等を変更することがあります。また,申込状況等によってはご希望に添えないことがあります。ご了承下さい。
申込方法 参加をご希望の方は,申込者(団体)名,参加者数,住所,電話番号,希望日を,以下のお申し込み先あてご連絡ください。
       
また,個人の場合,傍聴希望日の1週間前までに,団体の場合,傍聴希望日の2週間前までにお申し込み下さい。
お問い合わせ
お申し込み先
広島弁護士会
◆ 住所  〒730-0012 広島市中区上八丁堀2-73
(平成27年7月より上記住所に移転しておりますので,ご注意下さい)
◆ 電話  (082)228-0230(土日祝日を除く午前9時から午後5時)
◆ FAX  (082)228-0418
◆ メール saiban@hiroben.or.jp

■上記期間外の傍聴をご希望の方へ■
 中学生以上の団体に限り,上記期間外でも傍聴セミナーを実施いたします。
 ご希望の方は,傍聴希望日の1ヶ月前までに広島弁護士会へお問い合わせください。
 なお,当日のスケジュールにつきましては,開廷状況,申込人数などを踏まえて,ご相談のうえ決定いたします。
 また,必ずしもご希望に添えないこともあり得ますのでご了承ください。
 裁判傍聴セミナーのご案内.pdf