広島弁護士会
弁護士に相談する
弁護士を探す
イベント・相談会・講演会のご案内
弁護士のコラム
講師のご依頼をしたい方
逮捕されてしまったら
広島弁護士会とは
広島弁護士会の意見
広島県内の公設事務所
韓国・大邱弁護士会との友好協定
司法修習生の方へ

法テラス広島

裁判員制度

イベント・相談会・講演会のご案内

平成29年度法の日週間行事について(報告)

平成29年度法の日週間行事の報告です。
詳細については添付ファイルをご覧ください。
 法の日週間報告.pdf

【福山地区会市民講座】 いやや!消費者トラブル

―消費者トラブルの解決法教えます―
 誰もが巻き込まれる可能性がある消費者トラブルについて
 よくある事例を寸劇の形式で取り上げ、弁護士と消費生活センターの相談員が問題点やトラブルの解決法などを分かりやすく解説します。

日 時 平成30年3月4日(日)
時 間
開  場:午後1時
開演時間:午後1時30分~
場 所
広島弁護士会福山地区会館 3階大会議室
 (福山市三吉町一丁目6番1号)
受講料
無料  ※予約不要

駐車場はありませんので、必ず公共交通機関をご利用の上、お越しください。

 福山市民講座チラシ.pdf

地域で防ごう消費者被害in広島

高齢者を狙った消費者被害が増加しています。従前から見られた電話勧誘や訪問販売による被害もありますが,最近は架空請求やインターネット通販などの被害も少なくありません。また,オレオレ詐欺や還付金詐欺も急増しています。
一人暮らしや夫婦のみの世帯が増えていく中で,消費者被害の予防と救済のために地域での取組みがますます重要になってきています。本シンポジウムでは,全国の先進的な取組みを報告させていただくとともに,広島県内の各団体の取組みを紹介し,広島におけるこれからの消費者被害の予防と救済の在り方を考えます。
日時 平成30年2月24日(土)14時30分~17時00分
会場 広島弁護士会館2階大会議室(無料/予約不要)
主催 日本弁護士連合会、広島弁護士会
共催
特定非営利活動法人消費者ネット広島等

 地域で防ごう消費者被害in広島.pdf

【参加無料】知的財産連続講座「俺の成果は俺のもの、下請の成果も俺のもの?」開催決定!

2月20日(火)15時~17時、「俺の成果は俺のもの、下請の成果も俺のもの?」開催決定!元請・下請の法律関係を全2回に分けて一挙解説!第2回は元請・下請の取引について適用されやすい「優越的地位の濫用」「不公正な取引方法」に関する基礎的な知識や下請法上の問題に点について概説します。参加無料・要予約。詳細はPDF(チラシ)をご覧ください。
 知的財産連続講座(チラシ).pdf

憲法ってなんだろう?第7弾

2015年9月19日に成立した安保関連法については、日本弁護士連合会や、全国すべての弁護士会、憲法学者など専門家の多くが「憲法違反」であると指摘しています。
 安保関連法以外にも、特定秘密保護法、国家緊急権条項の創設論、報道の自由と放送法の問題など表現の自由に関する問題、一票の格差の問題といった憲法問題が取りざたされていますが、現在、憲法に自衛隊を明記するといった憲法改正案が多くの市民の関心を集めています。
 これまで広島弁護士会では、市民のみなさまに対し、憲法を考える機会を提供できないかということで、第1回~第16回まで憲法講座「憲法ってなんだろう?」を実施してきましたが、市民のみなさまからの更なる熱いご要望を受けて、この度、第7弾(第17回・第18回・第19回・第20回)を実施することにしました。
 この機会に、是非ご参加ください。
第17回(終了) 2018年1月20日(土)
9条加憲と安保法制
講師:松岡幸輝弁護士
第18回 2018年2月17日(土)
監視社会を考える
講師:平田かおり弁護士
第19回 2018年3月10日(土)
憲法に緊急事態条項ができたら
講師:依田有樹恵弁護士
第20回 2018年4月14日(土)
国民投票とは
講師:山田延廣弁護士
時刻 いずれも13:30~15:30
参加費 無料
事前の申込はいりません
会場 広島弁護士会館

 憲法って何だろう?第7弾.pdf